コドミン 副作用

成分・口コミから危険性を分析!【副作用の心配がある?】

コドミン 副作用

 

子どもの健やかな毎日を支えるブレインサプリメント、コドミン!

 

コドミンを与えたいけれど副作用が心配、食品アレルギーを持っているからコドミンで副作用がでないか心配・・・

 

そんな方のために、コドミンの成分や副作用の報告を調べました。ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

コドミンの成分が気になる!

 

落ち着きがない、じっとしていられない、なにか他の子と違うかもしれない・・・

 

この調子で成長してしまったら、子どもの将来が心配、毎日が不安。子どもの行動に関する悩みは親にとってとても大きなもの。

 

そんなお子様の悩みに効くと話題のブレインサプリ「コドミン」ですが、まず気になるは成分ですよね。

 

コドミンの主成分は「ホスファチジルセリン」。

 

あまり耳にすることはないと思われますが、このホスファチジルセリンは子どもの記憶力や集中力、落ち着きをサポートする効果があると現在話題になっている成分です。

 

リン脂質の一種で、大豆にわずか0。003%しか含まれていないといわれています。

 

コドミンは1粒に100mgホスファチジルセリンが配合されています。お子様に必要な量が効率的に取れるのでおすすめです。

 

コドミンの副作用報告や危険性はある?

 

コドミンがどんな効果があるのかわかったところで、気になるのが副作用ですよね。

 

口コミなどを調べたところ、コドミンを飲んだらこんな副作用がでた!といった報告はありませんでした。

 

コドミンの主成分であるホスファチジルセリンはふつうの食材に含まれている成分です。なので危険性はほぼありませんので、安全性は高いといえます。

 

また、コドミンはお薬ではなく、サプリメントという区分です。サプリメントは健康食品に位置するので、大体が副作用の心配はありません。

 

ただ、重い食品アレルギーをお持ちのお子様は注意してください。

 

また、コドミンの1日の摂取料は3粒程度となっているので、早く効果を知りたいからと3粒以上与えることは副作用につながるおそれもありますので注意してくださいね。

 

また、他にも健康食品やサプリメントをお子様に与えているけれど、コドミンも一緒に与えても大丈夫かな?と悩む親御さんもいると思います。

 

基本的には問題はないので、気にせずサプリを飲ませてあげてくださいね。

 

ただ、重い食品アレルギーがあるからコドミンを与えたいけどどうしても副作用が心配!という方は、かかりつけ医などお医者様に相談の上でコドミンを使用してください。

 

親子の健やかな毎日のために・・・必需品!コドミン

 

コドミンはおおきな副作用の心配などはありませんので、安心して飲めることがわかりました!

 

1日の目安は3粒なので、用量を守って飲んでいただければ危険な成分は含まれていないので大丈夫です!

 

迷っている方も、安心してお試ししてくださいね!

 

コドミンは初回に限り980円で手に入れられる「トクトクコース」というキャンペーンを実施しています!

 

数に限りがあるということですので、気になっている方はお早めに申し込みをしてくださいね!

 

コドミンは、お父さんお母さん、お子様にとっても優しいサプリメントです♪

 

>>コドミンの詳細はこちら