コドミン ADHD

お悩みの方必見です!【コドミンはADHDに効果的!?】

コドミン ADHD

 

ADHDに効くと、今話題のサプリメント「コドミン」ですが、本当にコドミンは効果がある?

 

落ち着きがない、朝起きられない・・・もしかして、うちの子はADHDかも?そんな悩みを抱えるお母さんお父さんにぜひ進めたいコドミン。

 

ADHDの概要、コドミンノ効果効能を今回はご紹介します。

 

まず、ADHDの症状とはなにかをご紹介

 

最近いろいろなところで耳にするようになった「ADHD」、お子様を持つ親なら一度は耳にしたことがあると思います。

 

ADHDの正式名称は「注意欠陥・多動性障害」といいます。

 

主な症状は「集中力が欠けている」「じっとしていることが苦手」「じっくり考えずすぐに行動してしまう」、このようなものです。

 

・座っていなければならないシチュエーションなのに立ち上がってうろうろする
・忘れ物が多い
・順番を守れない、人の遊んでいるものを横取りしてケンカになる
・ちょっとのことで大声を出してしまう

 

こんな光景を見ると「うちの子って、他の子と少し違うかも」と不安になる親御さんもいます。

 

けれど、不安を抱えているのは親だけでなく、子ども本人も、なのです。

 

ADHDの子どもは、自分がなぜじっとしていられないか、他の子と違う行動をとったりしてしまうのか自分でも理解ができません。

 

周りの子どももADHDの子を「他とは違う」と認識しはじめると、どうしてもからかったりいじめと思えるようなことが発生します。

 

こうした中で、ADHDの子ども本人が「周りと同じようにできない自分」にだんだん自信が持てなくなり、さらに自信をなくす・・・そんな負のスパイラルに陥ります。

 

コドミンはどんな効果がある?

 

そんなADHDの症状に効果があるという「コドミン」。

 

コドミンの主成分は”ホスファシジルセリン”という脂質の一種。

 

大豆にわずか0.003%しか含まれていないというリン脂質です。

 

このホスファシジルセリンが集中力、記憶、行動の落ち着きをサポートするといわれています。

 

大豆に含まれているなら大豆を食べればいい、と思うかもしれませんが、コドミン1粒に含まれるホスファシジルセリンと同じだけの大豆を食べるとなると3.3キロもの大豆を食べる必要があります。

 

また、大豆はクセがあり、苦手な子どもも多いです。

 

コドミンはお子様も好むような「ラムネ味」を採用。イヤイヤまずいサプリメントを使用する・・・ということもなく、楽しんで飲むことができます。

 

少しでも楽しい毎日を過ごしてほしいから。コドミンでお子様の生活をサポート

 

コドミンはADHDに効果が期待できる新進気鋭のサプリメントです。

 

公式サイトから購入する際はかなりお安く入手できる「トクトクコース」をぜひ利用してくださいね。

 

このトクトクコースキャンペーンは一定人数に達し次第、予告なく終了するそうなので、おはやめに申し込みをしてください!

 

コドミンを長く続けて、ADHDの症状を緩和させ、親御さんもお子様もすこしでも悩みが軽くなればいいですね☆

 

>>子どもの味方!コドミンの詳細はこちら